We are an organization with olive expertise that provides necessary support for your life with olives.

About us 日本オリーヴ研究所とは

オリーヴを通じて健康的な日々を過ごし、毎日の食卓を美味しく豊かにし、オリーヴの緑豊かな美しい街で暮らしませんか。私達日本オリーヴ研究所がサポート致します。

READ MORE

Story 経緯

私達はオリーヴの栽培、生産を専門とする技術者を複数名擁し、日本の土壌と気候に合致したオリーヴ栽培・製品化をサポートしております。

READ MORE

Business Contents 事業内容

  • Import 輸入販売

    消費者の方々にとって理解し易く且つ『普段使い』が可能な商品をご提供しております。

    READ MORE
  • Analysis 品質検査

    弊社を通じEUの検査機関
    (IOC認定)でのエクストラバージンオリーヴオイルの品質検査が可能です。

    READ MORE
  • Development 商品開発

    お客様のお好みの製品作りや
    地域の特産物に合う製品を
    独自開発致します。

    READ MORE
  • Production オリーヴ生産

    オリーヴ苗木植樹
    栽培・搾油・製品化を
    サポート致します。

    READ MORE

READ MORE

Professionals 専門家のご紹介

日本オリーヴ研究所では各分野での専門家が在籍しており、
品質の管理やセミナーの開催をしております。
専門家の詳しい情報・セミナー情報は以下よりご確認ください。

  • Mauro Marranci マウロ・マランチ
  • Marco Pampaloni マルコ・パンパローニ
  • Michiyo Yamada 山田 美知世
  • Matteo Pampaloni マッテオ・パンパローニ

READ MORE

Blog ブログ

  • 新しいエクストラバージンオリーヴオイルが到着しました

    新しいエクストラバージンオリーヴオイルがイタリア・トスカーナより到着しました。空輸により最短時間で倉庫に到着しました。 〖I.G.P. トスカーノ〗(イージーピー・トスカーノ)レッチーノ種50%、モライオーロ種50%のブレンドオイルです。 酸度0.18%, ポリフェノール値580mg/kg(一般のイタリア産エクストラバージンオイルでは120mg/kg-180mg/kgが目安) トコフェロール値(ビタミンEに作用)270mg/kg (一般のイタリア産エクストラバージンでは100mg/kg-120mg/kgが目安) 色  :輝く緑色 香り :フルーティーなフレッシュグリーンオリーヴ。グリーンアーモンドや新鮮な青草を刈り取った香り。 味覚 :少し遅れて苦味と辛みのバランスを感じ、フレッシュアーモンドのわずかな感覚と調和の取れた味を感じる事ができ    ます。 後味 :後味でオイルの鮮度が保たれ、ハーブ、苦味、辛みが互いにバランスを取っており、クリーンで快適さが残り     ます。 オイルの特徴:香りの良いエレガントなオイル、ポリフェノールとトコフェノールが豊富で長期に渡りその特徴を保持しま        す。 料理との組合わせ(参考):野菜スープ、肉類のスープ、茹でた牛肉や鶏肉等 ※IGP(Indicazione Geografica Protetta:地理表示保護)とは 品質、評判、レシピ、固有の地域特性を保護するために農業食品に与えられるもので、少なくとも食品の生産、加工、熟成のうち1つの工程が限定された地域で行われなければなりません。 250ml瓶1本¥2,900(消費税込み)送料別、送料は1本~3本迄は同一料金、4本~6本迄は同一料金となります。ご希望の方は別途メールにてご依頼ください。楽天市場にも出店してますので是非ご覧ください。https://www.rakuten.co.jp/nipponoliveinstitution/

  • ロータリークラブの皆様へオリーヴの卓話

    東京都内のロータリークラブの定例会において、オリーヴに関するお話を致しました。オリーヴの歴史、品種、栽培、オリーヴオイルの搾油、オリーヴオイルの品質基準、オリーヴオイルの効能等々参加者の皆様は大変熱心に視聴頂き感謝しております。多くの方々にオリーヴオイルを日常的に摂取し、健康的な日々を過ごして頂ければ嬉しく思います。

  • オリーヴ樹木の剪定

    オリーヴ樹木の剪定を行いました。剪定は重要な作業で毎年3月中旬~下旬にかけて行います。 画像の樹木は植樹から4年が経過、昨年から実を収穫しておりますので、今年は更なる量の結実 を期待しています。

Contact Us

日本オリーヴ研究所へのお問い合わせは
こちらからお気軽にご連絡ください。

ページTOPへ